いさぽん.COM「つくる」に挑戦中

ゲーム系プログラマによる特に方針のないブログ。技術系とカレー、ラーメンネタ多めだったはずが、最近はダイエットネタ多め。

WSL Ubuntu 18.04 LTS をインストールしてみた

Microsoft Store に Ubuntu 18.04 という新しいパッケージ(というよりアプリというのだろうか?)が来ていたので、インストールしてみた。


Microsoft Store からインストール

Windowsのスタートメニューから「Microsoft Store」を起動し、検索ボックスで Ubuntu と入力。


古いUbuntuと新しいUbuntu(18.04)があるので、18.04を選びます。

f:id:no-operand:20180516220429p:plain

インストールできない

早速インストール…と思いきや、「入手」を押すと一瞬ダウンロードを開始したと思ったらすぐに終わり、いつまでたっても「入手」のまま。


いろいろ調べたら、一回サインアウトしてみると良いよと、Mictosoftのサポートページのどこかに書いてあったので、一度サインアウトします。


ウィンドウの右上にある自分のアイコンを選ぶと、アカウント切り替えメニューが出るので、その中から自分のアカウントを選択。その後「サインアウト」が出るはず。


f:id:no-operand:20180516221049p:plain

インストール完了後

Ubuntu18.04の場合は ubuntu1804 というコマンドで設定変更できます(Microsoft Store のアプリ説明欄に書いてあります。ここの説明文をクリップボードにコピーしたい今日この頃)。


f:id:no-operand:20180516221728p:plain

デフォルトのユーザーを変えたいならばコマンドプロンプトかPowerShellで次のようにします。


ubuntu1804 config --default-user USERNAME

ついでに、新しいユーザーにsudo権限を与えるときは、linux 内で

gpasswd -a USERNAME sudo