いさぽん.COM「つくる」に挑戦中

ゲーム系プログラマによる特に方針のないブログ。技術系とカレー、ラーメンネタ多めだったはずが、最近はダイエットネタ多め。

ライザップ式の食生活を試す。朝ごはんはどんな影響があったのか!?

シリコンバレー式の食事生活を試し


ある程度のところまで順調に体重が落ちましたが


とつぜん増え始めました(ゆっくりと、ですが)。


理由は簡単!


仕事で帰りが遅くなったので


食事時間がバラバラに……


シリコンバレー式は食事の時間がポイントなので


それが出来なくなると成り立たなくなるんだなと。


まぁそう本に書いてあるんだけど……


朝ご飯を食べないと体力が持たない

夕飯が遅くなるため


取れる選択肢は二つ。


  1. 夕飯を遅くして昼飯も遅くする


  2. 夕飯を軽食で済ませ朝ごはんを食べる


職場ではお昼休みが固定なので、1の選択肢は難しい。


というわけで、2の選択肢で考えました。


いろいろ調べた結果、ライザップ式の食事がいいんでないかなと。


ライザップ式の食事とは

大雑把にいうと


  1. まず最初の2週間は炭水化物&油を徹底的に排除。


  2. たんぱく質をしっかり摂る。


もうちょっと細かくはあるのですが、基本はこの二つ。


※野菜食えとかあるけど、それは別にあらゆる食事法で言われていることなので割愛。


で、1か月強ほどライザップ式の食生活を試してみました。


最初の減量成功!

食事制限に関して言うと実はそれほど苦じゃなかったです。


結構楽しかったです。


なので、最初のうちは1~2kgくらい順調に減っていました。


でも1週間ほどすると異変が……

仕事の能率低下

俺の仕事はプログラムを書くこと。


システムの設計などもしたりしますが


日本的な言い方をするとSE(システムエンジニア)にも該当するかな?


(システムエンジニアって、別に技術がない営業でも名乗ったりするのでなんだかうさん臭さ爆発だけど)


まぁとにかく、頭を使います。


ブドウ糖が足りないと手が動かない……


最初のうちは体にストックされている脂肪を使っているのか


普通に、というか仕事の効率はちょっと上がります。


ちなみに効率的かどうかは1日に書くプログラムの量で計っています。


ところが、1週間過ぎたあたりからプログラムの量が減り始めてきました。


頭にブドウ糖回ってないや……的な。


たまるストレス

締め切りはあるもんだから


仕事が終わっていないことからくる不安。


増える休日出勤


というわけで、眠りが浅い……


すると自律神経がおかしくなってる感じがする。


イライラするし。


会社倒産するし(これは別の問題だ)


とにかく


仕事の不調から体調がよろしくない!


最大の敵。眠気

何よりキツイのは


朝ご飯を食べると、炭水化物の有無にかかわらず


とにかく眠気がすごい。


思い返せば学生時代とかずっとこんな感じだったんだけど


シリコンバレー式を始めてからの


朝のスッキリ感と比べると


眠い。


まぁ、結局これがさらに仕事に支障が出たわけです……


体重は?

減りました。5kg減ったかなと。


でも、引き換えに仕事の積み残し。


そこからくるストレス。


どうにも俺には向いていない。


少なくとも考える仕事をしているときは


炭水化物不足がいかに脳によろしくないかというのを


再び身をもって体験です。


そして戻る

仕事をこなすべく炭水化物を少し増やしました。


そして+5kg。


増えてもいないけど、元に戻った感じです。


ライザップ式はよくないのか?

そんなことはないかなと。


頭の働きはいまいちでしたが


歩く速度は上がったり


重い荷物も軽く感じたりと


体力的には上がっていた気がします。


なので、外回りの仕事で歩いたり


スポーツをしていたり


どちらかというと体力消費が多い生活をしているなら


ライザップ式の方が向いているのではないかなと思います。


眠くても体を動かせば目が覚めるし。


結果

俺にはまだシリコンバレー式のほうが生活に合っている。


というわけで、またバターコーヒーな生活の開始です。


シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事