いさぽん.COM「つくる」に挑戦中

ゲーム系プログラマによる特に方針のないブログ。技術系とカレー、ラーメンネタ多めだったはずが、最近はダイエットネタ多め。

【昔のアニメ】宇宙船サジタリウスを見ました

先月くらいか「リメイクして欲しい昔の番組」だったか、そんなランキングの中に「宇宙船サジタリウス」というタイトルを見かけました。


名前は知っている。


というか


放映時はまだ小さかったのですが


当時は


「話の内容がよくわからなかった」


「キャラが(獣人みたいなデザインなので)キモかった」


という感じで、全然見ていませんでした。


が、やっぱりインパクトのあるキャラだったので名前だけは憶えてました。


そんなわけで、ふとどこかで見ることはできないかと探した末


dアニメストアに登録し、全77話を数週間かけて見てみました。


長かった……


意外とリアル

大人になって見返すことでわかったこと。


登場人物が意外とリアルということ。


デザインは全然リアル感はなかったりしますが(どうやら環境汚染で動物っぽい姿に進化したらしいのだけど)


それぞれ生活がある……というか、やたら生活感を感じます。


初めての子供を授かろうとしているトッピーは子供の名前ばかり考えて気が散ったり。


7人の子供がいるラナはとにかく危険から逃げようとしたり。


恋人を追いかけているジラフはすぐ調子に乗ったり。


「あ、いるいるこんなヤツ」というリアリティがあります。


特殊能力もないし、ほんと普通の貧乏サラリーマン。


ほんと、普通に生活してそう。


とはいえ、作品自体が古いので、ちょいちょい使わているテクノロジーが古かったりしますがそこは気にしない……


中身が濃ゆい

基本的に3~5話程度で完結するオムニバス形式ですが


結構当時の社会情勢のパロディやら


絶滅危惧種を巡った金儲けの話やら


戦争って意外とくだらない理由で始まってるよね。とか。


大人って結構大変なだよとか。


お金稼ぐって大変だよとか。


結構話は濃ゆいな~と思いました。


当たり前のことを、SFというテイストによってわかりやすく表現しているなーと。


子供がに見せたいなーと思える感じです。


そういう意味では、「子供向け」なんだなと。


世界名作劇場やら、こういう番組ってずいぶん減ったなーと(たぶん今のアニメのビジネスモデルにその理由があると思うんだけど)。


宇宙船サジタリウス Blu-ray BOX (初回限定生産)

宇宙船サジタリウス Blu-ray BOX (初回限定生産)

放映20周年記念盤 宇宙船サジタリウス 歌と音楽の旅

放映20周年記念盤 宇宙船サジタリウス 歌と音楽の旅

  • アーティスト: TVサントラ,堀江美都子,影山ヒロノブ,山野さと子,こおろぎ’73,竜真知子,阿久悠,松土隆二,美野春樹,園部和範,和泉一弥
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2006/03/31
  • メディア: CD
  • クリック: 96回
  • この商品を含むブログ (13件) を見る